――受講前からドローンは飛ばしていましたか?

いや、一切やっていないですね。初めてです。あっ触ったことはあるんですよ。トイドローンを触って、まったくできなかったので、いずれはやってみたいと思って、ドローンスクールを探してはいました。

――どうやって中村一徳(講師)のドローンスクールを見つけましたか?

ホームページを見てですね、きかっけは。ただ、こちらのドローンスクールは家から非常に遠かったんで、通うのは大変だなと思いました。でも、なぜわざわざ選んだかと言えば、やはりホームページを見て、講師がプロフェッショナルで、キャリアもあるから、間違いなく普通のドローンスクールと比べて、腕前が桁違いにいいだろうなと思ったからです。

――他のドローンスクールは検討されましたか?

検討というか、いくつもあったので見てはみました。ただ、2日で簡単にできるもんじゃないだろうっていうのは思ったので、例えば、「短期間にできるよ」みたいなスクールは、僕は選ぶ気がなかったです。

――本格的にプロから学ぼうと思われたのですね

初級、中級、上級とあったので、全部やろうと決めたんですけど、(中村一徳に)電話したときに言われたのが、「上級に行くのに1年ぐらいかかりますよ」ということです。逆に、だから僕は選びました。僕の場合は、趣味で空撮をきちっと学んでみたかったので、それは簡単にはできないだろうなと薄々思っていました。また、ホームページを見て、(この講師なら)間違いなく腕前もあるだろうということが推測できました。そこで、お話をしてみて、やってみたいと尚のこと思いました。

――受講前と受講後では、どんな変化がありましたか?

やはり、見る世界が本当に変わりますよね。もちろん、いまだと、いろんなドローンの動画はYou Tubeなんかに載ってますけど。実際に自分で操作してみたら、いい面も悪い面も、楽しい面と非常に難しい面と、両面感じることができました。ドローンから見た世界の新しさ。それが非常に新鮮に感じられました。自分で操作しながら、自分のじれったさも感じましたし。そういう意味では、新しい世界に触れた喜びがありますね。

――中村一徳(講師)の教え方はどうでしたか?

いわゆる、カリキュラムをただ平坦にやるだけじゃなくて、僕の学びの状態に合わせて柔軟に対応してくださいました。僕がいろいろ質問をしても、的確にお答えいただけたのが本当によかったです。

――逆に、ここはこうしてほしかったというところは?

いや、特にはないですね。ただ、天気が悪かったので、外の実地ができなかったのはちょっと残念なだけですね。

――受講前の自分と同じ人がいたら、このドローンスクールをどう紹介しますか?

本気でドローンを上達したいのであれば、絶対オススメだと言いますよね。ドローンを学ぶ目的がしっかりあるのであれば、ここはイチオシだと思います。

やっぱり、来たかいがあるなとつくづく思いますよね。何を聞いても、こういうのはどうですかと聞いても、的確に答えていただけるし。僕のレベルなら何を選んだらいいのかとかも。ツールがいっぱいあるわけですよ。でも、値段に関係なく、僕の腕前だったらまずはこれで、その次はこれでと、的確に教えてもらえました。それは素晴らしいところだと思います。僕は好奇心があるので、いろいろ質問をしますが、的確に教えていただけるし、「これは相当練習しないとダメだ」という道筋が見えたので、それがよかったです。

――今後は、どんなドローン・パイロットになりたいですか?

もともとドローンを始めた目的は空撮です。空撮でも、かなりアクロバティックな、シネマティック動画とか、そうした動画を撮りたいので、それを目指して、自分の能力を上げていきたいなと思います。